MENU

病院のご案内
理事長・院長ごあいさつ
理念・基本方針
取得認定・指定医療
沿革
病院情報の公表
地域医療支援病院
院内施設のご案内
病院敷地内全面禁煙
患者サポートセンターのご案内
外来のご案内
外来担当一覧表
休診・代診情報
当院は全科予約制です
初診時・再診時の選定療養費について
健康診断のご案内
インフルエンザ予防接種
マイナンバーカードの保険証利用について
入退院のご案内
患者サポートセンターのご案内
面会についてのご案内
回復期病棟のご案内
救急受診のご案内
お見舞いメール
各診療科のご案内
総合内科
呼吸器内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病内科
リウマチ・膠原病内科
循環器内科
脳神経内科
消化器内科
心療内科・精神科
小児科
外科
一般外科・乳腺外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
ウロギネセンター
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
病理診断科
リハビリテーション科
救急診療科
健診科
各部門のご案内
臨床検査課
放射線技術課
リハビリテーション課
視能矯正課
薬剤課
栄養管理課
臨床工学課
看護部
「かかりつけ医」を持ちましょう!
医療機関の皆様へ
地域医療連携とは?
開放型病床のご利用手順
予約について
登録医制度について
地域の医療機関との連携
登録医検索システム
周術期口腔機能管理について
リソースナースのコンサルテーション
保険薬局のみなさまへ
各教室・講座・イベントのご案内
糖尿病教室
市民公開講座
院内コンサート
病院まつり
広報誌ブリッジ
広報誌特集号
メディア出演情報
人生会議(ACP)
採用情報
医師
放射線技師
薬剤師
臨床検査技師
臨床工学技士
管理栄養士
視能訓練士
PT OT ST
事務職
医療ソーシャルワーカー
ケアアシスタント他
募集状況一覧
合格者一覧
医師修学等資金貸与者募集
臨床研修プログラム
初期臨床研修医
後期臨床研修医
病院情報の公表
地方独立行政法人について
関連リンク集
個人情報保護等について
ウェブサイトのプライバシーポリシー
入札情報
入札結果【2023年度分】
入札結果【2022年度分】
入札結果【2021年度分】
看護部サイト
訪問看護ステーション
病児保育室「にこ」
よくあるご質問
お問い合わせ
交通のご案内
サイトマップ

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

サイト内検索

明石市立市民病院

検索
TOPページ > 採用情報 > 臨床研修プログラム > 初期臨床研修医

初期臨床研修医

Junior Resident

初期臨床研修について

当院の初期臨床研修の特徴

日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応できるよう、プライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度、技術、知識)を身につけることができることを基本に研修を行います。
また、医療技術に習熟するための基本的鍛錬として、
①臨床医に必要な基本的知識及び技能の習得、②頻度の高い救急疾患の初期治療を習得、③医師としての使命、倫理観及び深い人生性を身に付けることが研修の目標であります。

初期臨床研修の流れ

プログラム概要

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 内科・脳神経内科・循環器内科・消化器内科 救急 必須A 必須B 必須C
2年次 地域医療 産婦人科 精神科 救急 選択1 選択2 選択3
内科(必須) 24週 内科、脳神経内科、循環器内科、消化器内科、(一般外来4週を含む)
救急(必須) 12週 1年目は、救急診療科・麻酔科を中心に救急医療に必要な手技取得を行う。残り4週は、救急外来日当直の日数をもって4週相当分の研修期間とみなす。 2年目は、救急外来日当直の日数をもって4週相当分の研修期間とみなすことも可能とする。
当院必須A・B・C 16週 外科、整形外科、小児科
地域医療(必須) 4週 協力施設
産婦人科(必須) 4週 産婦人科(協力施設)
精神科(必須) 4週 心療内科・精神科(協力施設)
選択1・2・3 32週 内科(血液・腎臓・糖尿)、脳神経内科、循環器内科、消化器内科、外科、整形外科、脳神経外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、救急診療科、病理診断科、地域保健課(但し、地域保健課は4週とし、8週分を別途選択可とする)
※3科目選択可能
給料 年収(2022年度見込額)
1年目 約590万円(税・保険料控除前)2年目 約720万円(税・保険料控除前)
※時間外勤務手当、賞与等を含む
臨床研修病院年次報告
(2022年度)





対談

指導医

指導医

おく なりとし

奥 成聡

1986年 滋賀医科大学医学部卒業
2001年 明石市立市民病院に入職
現在、同院副院長兼血液内科部長及び研修プログラム責任者も兼務
専門分野 血液腫瘍
資格所属学会 日本内科学会(認定医・指導医)
       日本血液学会(専門医)

研修医
研修医

あさの るな

浅野 瑠那

2022年 鳥取大学 医学部医学科 卒業
2022年 明石市立市民病院に入職
岡山県出身

にしぼり なおや

西堀 直也

2022年 京都府立医科大学 医学部医学科 卒業
2022年 明石市立市民病院に入職
千葉県出身

指導医1

まず、医師を目指したきっかけを聞かせてください。

研修医2
浅野

自分が子供の頃、病気で入院したことがありました。その時の経験がきっかけです。

研修医3
西堀

困っている人の助けになりたい、そんな当たり前なことを一番体現できる職業だと思ったからです。

指導医1

初期研修の病院を明石市立市民病院に決めた理由は何かありますか?

研修医2
浅野

病院見学の際、雰囲気がよかったことと、少人数のため一人ひとり十分に手技を経験することができることです。

研修医3
西堀

学生時代に循環器内科で見学、実習した際に、熱心にご指導をいただき、ここで医師としてのスタート地点を踏みたいと思ったこと、また、海のある街で暮らしたかったからです。

指導医1

現在、ローテート研修のプログラムに沿って、内科系や外科系の各診療科で研修を進めていますが、どんな感想をお持ちですか?

研修医2
浅野

研修医のペースに合わせて指導していただけるので、無理なく研修できています。

研修医3
西堀

いろいろな診療科が絡み合うことが多く、1年目の必修ローテーションでは医療人としての核となる部分を築き上げていくことができているように感じました。

指導医1

指導医の先生方のご指導はいかがですか?

研修医2
浅野

先生方は研修医のことを気にかけてくださり、質問や相談がしやすい環境です。
ローテートが終わったあとでも話しかけやすいです。

研修医3
西堀

上級医との距離感が近く、どのように処方しているのか、どのような治療選択をするのかなどを聞きやすく、非常にためになっています。
また手技も主体的にさせていただいています。

指導医1

初期研修で一番勉強になっていることはどんなことですか?

研修医2
浅野

救急外来の初診です。
実際に診察をして、指導医の先生にすぐフィードバックをいただけるため、勉強になります。

研修医3
西堀

救急外来での業務が非常にためになります。
重症患者や、転院が必要な患者さんへの対応を学んだり、診療科ごとのローテートでは扱わないような症例を扱ったり、またその転帰を追うことで経験値を高められている気がします。

指導医1

終業後や休日はどのように過ごしていますか?

研修医2
浅野

休日は神戸周辺へ買い物に出かけたりしています。
少し足を伸ばして大阪まで行くこともあります。

研修医3
西堀

終業後や休日は外食したり、ゆっくりと過ごしています。

募集要項

募集情報

応募資格 2024年3月に大学医学部または医科大学を卒業見込みで、医師免許を取得見込みの者。
または、既卒者で医師免許取得見込みの者もしくは医師免許取得者で卒後臨床研修を受けていない者。
ただし、医師臨床研修マッチング協議会のマッチングシステムに参加登録している者に限る。
募集人員 3名
プログラム名称 明石市立市民病院初期臨床研修プログラム
研修期間 2024年4月~2026年3月

 

試験内容

試験内容 面接(試験時間1人30分程度)
試験日時 2023年7月から9月末までの平日(試験日は個別対応とし、調整します)
※試験希望日の2週間前までに採用試験申込書を提出いただく必要がありますので、ご注意ください。
※採用試験申込書を受け付け次第、受験票を発送します。
試験場所 明石市立市民病院
採用 マッチングにより決定

採用日

採用日 2024年4月1日

待遇

身分 有期雇用職員(研修医)
※研修医には医師法上研修専念義務が課せられているためアルバイトは禁止
就業時間 月曜日から金曜日まで 午前8時30分~午後5時15分
給料 年収(2022年度見込額)
1年目 約590万円(税・保険料控除前)2年目 約720万円(税・保険料控除前)
※時間外勤務手当、賞与等を含む

申込手続

申込期間 2023年7月3日(月)~2023年8月31日(木) 午前8時30分~午後5時15分
※土・日・祝日は直接受付できません
郵送の場合は、2023年8月30日(水)必着
申込方法 次の書類を提出してください。

また郵送の場合は、封筒の表に「採用試験申込書在中」と朱書きし、郵便局の窓口で「簡易書留」により送付してください。

(1)採用試験申込書(所定の様式による)(縦4cm×横3cmの写真を添付のこと)
(2) 「明石市立市民病院を受験する志望動機」
   自分が目指す医師像を含めて800字程度で作成してください。
   様式は任意ですが、作成者の氏名をご記入ください。
(3) 医師免許証または医籍登録済証明書のはがきの写し(医師免許を取得した者に限る)
(4) 卒業証明書または卒業見込証明書
(5) 学業成績証明書
(6) 受験票返信用封筒:郵送により申し込む場合のみ。長形3サイズ(12cm×23.5cm)に84円切手を貼り、返信先住所・宛名を明記してください。
その他 (1)受験票について
   試験日直近の3日前までに受験票が届かない場合は下記までご連絡ください。
(2)採用試験内定後について
   採用内定した者であっても、以下のような場合には採用内定取り消しとなります。
   ①採用前健康診断で就労に支障があると認められた場合
   ②医師免許が取得できないと判明した場合
   ③採用試験申込書の内容に不正があった場合 など

休暇制度・福利厚生

休日 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
休暇 年次休暇 1年目10日、2年目11日
その他、夏季休暇、忌引休暇
各種社会保険 兵庫県市町村職員共済組合、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険
医師賠償責任保険(病院自体:加入あり)
その他 寮(単身用)・・・月額利用料20,000円
院内保育所あり(24時間保育実施)
常勤医師と同様に学会・研修会等への参加に対する補助制度あり

病院見学

病院見学 病院見学について
※こちらのページをご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お問い合わせ先

住所 〒673-8501
明石市鷹匠町1-33
地方独立行政法人 明石市立市民病院
窓口 経営管理本部 人事担当
※申込書類を持参の場合は当院2階の経営管理本部 人事担当までお越しください。
電話 078-912-2323(代表)
FAX 078-914-8374
E-Mail byoinsom@akashi-shiminhosp.jp
078-912-2323(代)

TOPPAGE