MENU

病院のご案内
理事長・院長ごあいさつ
基本理念・基本方針
取得認定・指定医療
沿革
病院情報の公表
地域医療支援病院
院内施設のご案内
病院敷地内全面禁煙
外来のご案内
外来診療スケジュール
休診・代診情報
当院は全科予約制です
初診時特定療養費について
健康診断のご案内
インフルエンザ予防接種
入退院のご案内
面会についてのご案内
地域包括ケア病棟開設のご案内
救急受診のご案内
お見舞いメール
各診療科のご案内
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病内科
循環器内科
神経内科
消化器内科
心療内科・精神科
小児科
外科
一般外科・乳腺外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
ウロギネセンター
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
病理診断科
リハビリテーション科
救急診療科
健診科
各部門のご案内
臨床検査課
放射線技術課
リハビリテーション課
視能矯正課
薬剤課
栄養管理課
臨床工学課
看護部
「かかりつけ医」を持ちましょう!
医療機関の皆様へ
地域医療連携とは?
開放型病床のご利用手順
予約について
登録医制度について
医療介護連携課の紹介
地域医療連携だより
登録医検索システム
日本医療マネジメント学会
各教室・講座・イベントのご案内
糖尿病教室
市民公開講座
院内コンサート
病院まつり
広報誌ブリッジ
広報あかし
メディア出演情報
採用情報
医師
放射線技師
薬剤師
臨床検査技師
臨床工学技士
管理栄養士
視能訓練士
PT OT ST
事務職
医療ソーシャルワーカー
ケアアシスタント他
募集状況一覧
合格者一覧
臨床研修プログラム
初期臨床研修医
後期臨床研修医
病院情報の公表
地方独立行政法人について
関連リンク集
個人情報保護等について
ウェブサイトのプライバシーポリシー
入札情報
入札結果【平成29年度分】
入札結果【平成28年度分】
よくあるご質問
お問い合わせ
交通のご案内
サイトマップ
看護部サイト

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

サイト内検索

明石市立市民病院

検索

#

栄養管理課

栄養管理課の紹介

「患者さんに寄り添う美味しい病院食」を目指して

入院中のお食事は、患者さんにとって療養生活の中で数少ない楽しみの一つであるだけでなく、 「治療の一環」として病気や怪我からの回復を早めたり、重症化や合併症を予防するなどの役割を担っています。
栄養管理課では、患者さん一人一人の身体や心の状態に合わせて安心・安全で美味しいお食事をご提供できるよう 日々取り組んでいます。 また、外来患者さん、入院患者さんに栄養相談を行ったり、NST(栄養サポートチーム)活動等のチーム医療にも携わるなど、 栄養面から治療・療養を支えています。

スタッフ(平成29年4月1日現在)

栄養管理・栄養相談担当 管理栄養士 6名
(日本静脈経腸栄養学会 NST専門療法士 3名)
(日本糖尿病療養指導士認定機構 糖尿病療養指導士 3名)
給食管理担当 管理栄養士3名
栄養士7名
調理師5名
調理補助12名
入院中のお食事について

適時適温配膳

#

当院では適時適温給食を実施しています。

配膳時間
朝食 午前8時頃
昼食 正午頃
夕食 午後6時以降
適温配膳

#

温冷配膳車を使用し、温かいおかずは温かく、冷たいおかずは冷たいまま、お部屋までお届けします。

食事内容について

食事の制限

#

特別な制限のない常食を基本として、乳幼児の離乳食・幼児食からご高齢の方の嚥下調整食まで、年齢や性別、体格、咀嚼・嚥下能力などライフステージに応じた一般食と、各疾患を対象にした特別治療食、合わせて約170種類の食種をご用意しています。 また、食物アレルギーをお持ちの方や、化学療法による食欲低下がある方などには、個別の対応も行っています。

献立

#

献立は4週間のサイクルメニューを基本とし、家庭的で栄養バランスの良い、和洋中バラエティに富んだメニューを展開しています。さらに、季節ごとに旬の食材や行事食を取り入れて、お食事を楽しんでいただけるよう工夫しています。 また、常食・小児食・妊産婦食の方を対象に、週2回の夕食は2種類の主菜メニューからお好きな方をお選びいただける選択メニューも実施しています。

行事・季節メニュー例

#

時期 行事・季節メニュー
1月 お正月
2月 節分、バレンタイン
3月 ひな祭り
4月 お花見
5月 こどもの日
6月 夏至
時期 行事・季節メニュー
7月 七夕、土用の丑
8月 残暑お見舞い
9月 敬老の日
10月 ハロウィン
11月 紅葉
12月 クリスマス、大晦日

安全管理

体力が落ちている方や高齢者、乳幼児などを対象にお出しする病院給食は、特に厳しい衛生管理が求められます。当院では、「大量調理施設衛生管理マニュアル」(厚生労働省)に基づき、HACCPの考えを取り入れた衛生管理を行っています。また、食材については、安全衛生管理基準を満たした食材を使用しています。 その他、災害や非常時に備えて、3日分の非常食も備蓄しています。

入院患者さんの栄養管理

個別栄養管理

当院では、各病棟に担当の管理栄養士を配置して、入院患者さん一人一人の栄養管理を行っています。特別治療食の患者さんには、治療食の内容とその必要性についてご説明し、治療の一環としての食事への理解を深めていただきます。 また、食欲がない、飲み込みにくい・噛めないなど、食事が進まない患者さんには、お話を伺って食事内容の検討も行います。

NST(栄養サポートチーム)

#

入院中の患者さんは、病気や怪我を治すために普段以上に栄養が必要な状態にありますが、実際には「食欲がない」「飲み込みや咀嚼の問題で必要な量が食べられない」「食べられないので管を使って栄養剤を入れている」「点滴だけで栄養をとっている」など、栄養状態が悪くなるような問題を抱えた方が数多くいらっしゃいます。
NST(栄養サポートチーム)は、医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士など色々な職種が協力して安全で有効な栄養管理を行うためのチームで、そのような栄養上の問題を様々な視点から検討して栄養療法を行っています。
活動は各職種が連携をとりながら、週1回のカンファレンスと回診を実施しています。また、月1回勉強会も開催し、知識の向上と活動内容の充実を図っています。

栄養相談、栄養食事教室

栄養相談(個別)

#
生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧症など)や腎臓病など、食事に強い関わりがある病気では、治療や病状の安定に食生活の見直しが欠かせません。 また、嚥下困難やがんによる食欲不振、低栄養など、食事が十分にとれないことで新たな病気を引き起こすことがあります。 栄養相談では、そのような患者さんに、それぞれの生活スタイルに合わせた食事のアドバイスをしています。栄養相談は予約制で医師の指示が必要ですので、ご希望の方は診察時に医師または看護師にお知らせください。
個人栄養相談予約枠 月~金曜日 1回30分
午前 9:30~10:00
10:00~10:30
10:30~11:00
11:00~11:30
11:30~12:00
午後 13:30~14:00
14:00~14:30
14:30~15:00
15:00~15:30
15:30~16:00

栄養食事相談(集団)

『皆で楽しくおもしろく学ぶ』をモットーに、減塩教室と糖尿病食事教室をそれぞれ月1回開催しています。
同じ病気の方が集まり悩みを共有しながら楽しく学べる参加型の教室です。
減塩教室では具体的な減塩のコツを、また、糖尿病食事教室では毎月異なるテーマで、1年(12回)で糖尿病の食事療法に役立つ内容を一通り学ぶことができます。

なお、定員は各回15名の予約制です。保険診療ですので医師の依頼箋が必要となります。
参加ご希望の方は、診察時に医師または看護師にお知らせください。
開催日時 対象者
減塩教室 毎月第2金曜日
14:00~15:00
当院の患者さんで、医師から塩分制限を指示されている方。(例:高血圧、心臓疾患、腎臓疾患等)
糖尿病食事教室 毎月第3金曜日
13:30~14:30
当院の患者さんで、医師から糖尿病の診断を受けている方。
年間スケジュール
減塩教室 糖尿病食事教室
平成29年4月 14日 18日  献立の立て方
※4月のみ火曜日の開催となります。
5月 12日 19日  血糖と食事の関係(GI含む)
6月 9日 16日  コンビニの上手な利用方法
7月 14日 21日  夏に気をつけたい食べ物・飲み物
8月 中止 18日  栄養成分表示の見方
9月 8日 15日  エネルギーダウンの調理の工夫
10月 13日 20日  間食について
11月 10日 17日  外食・中食について
12月 8日 15日  アルコールについて
平成30年1月 12日 19日  ダイエット(減量)
2月 9日 16日  減塩について
3月 9日 16日  油と脂のトピックス

糖尿病教室

糖尿病教室では、食事療法についての講義や、食事会(年2回)を実施しています。どなたでも参加可能ですのでお気軽にお越しください。(※食事会は事前に予約が必要です。)

糖尿病教室

地域活動

明石地区病院栄養士会等に加入し、地域の皆さまの健康教室等にも参加しています。また、明石給食施設協議会では、近隣施設と連携を図り、災害時の備蓄食品提供の体制づくりや情報交換を行っています。

078-581-1013