MENU

病院のご案内
理事長・院長ごあいさつ
基本理念・基本方針
取得認定・指定医療
沿革
病院情報の公表
地域医療支援病院
院内施設のご案内
病院敷地内全面禁煙
外来のご案内
外来診療スケジュール
休診・代診情報
当院は全科予約制です
初診時特定療養費について
健康診断のご案内
インフルエンザ予防接種
入退院のご案内
面会についてのご案内
地域包括ケア病棟開設のご案内
救急受診のご案内
お見舞いメール
各診療科のご案内
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病内科
循環器内科
神経内科
消化器内科
心療内科・精神科
小児科
外科
一般外科・乳腺外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
ウロギネセンター
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
病理診断科
リハビリテーション科
救急診療科
健診科
各部門のご案内
臨床検査課
放射線技術課
リハビリテーション課
視能矯正課
薬剤課
栄養管理課
臨床工学課
看護部
「かかりつけ医」を持ちましょう!
医療機関の皆様へ
地域医療連携とは?
開放型病床のご利用手順
予約について
登録医制度について
医療介護連携課の紹介
地域医療連携だより
登録医検索システム
日本医療マネジメント学会
各教室・講座・イベントのご案内
糖尿病教室
市民公開講座
院内コンサート
病院まつり
広報誌ブリッジ
広報あかし
メディア出演情報
採用情報
医師
放射線技師
薬剤師
臨床検査技師
臨床工学技士
管理栄養士
視能訓練士
PT OT ST
事務職
医療ソーシャルワーカー
ケアアシスタント他
募集状況一覧
合格者一覧
臨床研修プログラム
初期臨床研修医
後期臨床研修医
病院情報の公表
地方独立行政法人について
関連リンク集
個人情報保護等について
ウェブサイトのプライバシーポリシー
入札情報
入札結果【平成29年度分】
入札結果【平成28年度分】
よくあるご質問
お問い合わせ
交通のご案内
サイトマップ
看護部サイト

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

サイト内検索

明石市立市民病院

検索
TOPページ > 各診療科のご案内 > 小児科

#

小児科

  • #診療内容
  • #主な対象疾患
  • #地域の医療機関の皆様へ
  • #外来担当・スタッフ紹介
  • 診療内容

    当院は明石市の小児科の中核病院として、一般的な小児の病気から慢性疾患、乳児健診、予防接種まで子どもの病気について幅広く診療をしています。

    外来診療については、午前中に一般外来をおこなっています。予約が原則ですが、急病の多い小児科では、予約がなくても来ていただければ受診できます。
    午後は乳児健診や予防接種のほか、専門の外来を設けて、慢性疾患を中心に診療をしています。専門外来については予約制となっております。慢性外来については当日受付でも診察しますが、担当医が学会などで不在の場合がありますので、事前に小児科の受付まで電話予約をお願いします。

    入院する患者さんの大半は肺炎や胃腸炎といった急性の病気ですが、慢性疾患に対する治療や、食物アレルギーや低身長などの検査も実施しています。

    時間外診療は、開業医の先生方や夜間休日応急診療所と連携を取りながら主に紹介患者の診療にあたっています。

    当院は小児科専門医研修施設となっています。

  • 主な対象疾患

    一般的な急性疾患

    入院が必要な感染症(肺炎や胃腸炎など)は、地域の医療機関からの紹介患者さんを中心に治療しています。

    食物アレルギー

    以前は食物に対するアレルギーの血液検査が陽性なら、その食品を完全除去して食べないようにすることが一般的でした。
    近年、食物アレルギーについて研究も進み、実際に食品を口から食べてみて症状がでるかどうか調べる経口負荷試験を行い、症状がでない必要最低限の除去にした方が良いようだという方向に変わってきています。
    当科でも、食物アレルギー負荷試験をおこなっておりますので、午前中の外来に受診(紹介)していただければ、いつでも診察し相談にのるようにしています。

    食物アレルギー負荷試験についてはこちら

    夜尿症

    おねしょは小学校1年生の子どもさんで10人に1人くらいある、ありふれた状態です。
    大人になるまでにほとんどの人が治ってしまうのですが、おねしょの回数が多い子どもさんは治療を行ったほうが早くとまります。
    小学校に入る頃になっても毎日のように漏らすなど、おねしょがの回数が多い場合に相談していただければと思います。
    決まった専門外来は設けていませんので、午前中の外来ならいつでも診察いたします。

    慢性疾患外来(予約制)

    主に以下のような疾患の診療をおこなっています。慢性外来については当日受付でも診察しますが、担当医が学会などで不在の場合がありますので、事前に小児科の受付まで電話予約をお願いします。

    腎疾患

    学校検尿などで尿検査の異常を指摘された人

    代謝内分泌疾患

    糖尿病 低身長 甲状腺機能低下症 その他
    糖尿病については、糖尿病内科と連携し、適応となる人ではインスリンポンプによる治療もおこなっております。

    神経疾患

    てんかんなど痙攣性疾患

    発達障害

    心療内科と連携し、精神的な発達に問題のある子供さんの検査や診断を 実施しています。

    血液疾患 血液外来(予約制)

    月に1回、京都府立医科大学から小児血液の専門医に来てもらい、血友病や血小板減少性紫斑病などの血液疾患の診療をしています。新しい薬の導入も進めており、例えば持続型第9因子製剤については、市販後調査にも参加しています。

    心疾患 心臓外来(予約制)

    月2回、神戸市立医療センター中央市民病院から小児循環器の専門医に来ていただき、先天性心疾患や川崎病といった小児心疾患の診療をおこなっています。
    学校検診で精密検査を指示された人も心臓外来で診察しています。
    その他、乳児健診などで心雑音を指摘された方については、まず午前中の一般外来を受診していただいた上、心臓超音波検査を行い、必要な方について心臓外来を予約受診していただくようにしています。

    アレルギー外来(予約制)

    気管支喘息などのアレルギー疾患について、診療ガイドラインに基づいた診断、治療や指導をおこなっています。
    食物アレルギーについては、アレルギー外来以外でも相談を受け付けていますので、午前中の一般外来を受診して相談してください。

    乳児健診(予約制)

    主に10か月(神戸市は9か月)の健診をやっています。
    なお乳児健診の際には初診時特定療養費はかかりません。
    初診時特定療養費についてはこちら

    予防接種(予約制)

    明石市の予防接種券を持っている人を優先して実施しています。
    インフルエンザなどの任意接種については、明石市以外のかたも対象にしていますが、同じように前もって予約が必要です。
    卵アレルギーなどのため他院で予防接種ができなかった人への接種も積極的におこなっています。

    現在当科で実施している予防接種は以下の通りです
    ヒブ 肺炎球菌 B型肝炎 ロタウイルス BCG
    四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)
    MR(麻疹、風疹) 水痘 おたふくかぜ
    日本脳炎 二種混合(DT ジフテリア、破傷風)
    なお、インフルエンザの予防接種は、10月下旬から12月にかけて特別の日を設けています。

    平成26年6月よりロタウイルスワクチンの予防接種を始めました。
    詳細はロタウイルスワクチンの接種についてをご覧ください。
    なお予防接種の際には初診時特定療養費はかかりません。
    初診時特定療養費についてはこちら

    レスパイト入院について

    レスパイトとは「一時休止」「休息」という意味をもつ英語です。レスパイト入院とは、介護施設を利用することが困難な患者さんのご家族に対し、ご家族の一時的な外出や休憩、そのほか介護を続けられない期間をサポートする目的で行われる短期入院をいいます。
    当科では、人工呼吸器管理などの医療処置を要する小児のレスパイト入院を受け入れております。
    患者さんのご家族からは「おかげさまでゆっくりできました。ありがとうございました」とのお声をいただきました。
    レスパイト入院の希望がありましたら、かかりつけの医療機関を通じて、電話番号078-912-2323(代表)から医療介護連携課 患者相談支援係までご連絡ください。

    治療実績

    診療実績(平成28年度)入院患者数564人

    一般小児科(547人)

    感染症 78人 血液・腫瘍性疾患 3人
    内分泌・代謝 12人 精神・神経 18人
    消化器 8人 呼吸器 286人
    腎・泌尿器 11人 筋骨格・結合織 5人
    外傷・中毒 2人 皮膚・皮下組織 21人
    その他 103人

    新生児(17人)

    早産児 1人 その他 16人

    食物アレルギー負荷試験について

    当科では小児食物アレルギー負荷試験(食物経口負荷試験)を実施しています。
    食物アレルギーは、血液検査や皮膚検査だけでは正しく診断することができません。血液検査はアレルギーがありそうか、程度が強そうかの目安になりますが、それらの検査が陽性でも必ず症状が出るとは限らず、逆に陰性であっても症状がでる場合があります。
    食物経口負荷試験は、アレルギーの原因となっていると思われる食物を食べて症状が出るかどうか観察する検査です。
    この検査で①何を②どれくらいの量を食べたら③どのような症状がでるか、直接確認することができます。
    症状がでなければ、除去の解除が進みます。症状がでた場合でも、安全に食べられる量が確認できれば、少しずつ摂取を開始できる可能性があります。
    具体的な方法は、確認したい食物を少量から次第に増量して、数回に分割して摂取します。途中でアレルギー症状が確認されたら、検査陽性と判定し、摂取を中止して必要な処置を行います。症状がでなければ陰性と判定します。
    この検査では、食物の摂取によりアレルギー症状がでる可能性があります。皮膚症状(赤み、じんましん、むくみ、かゆみなど)が最も多く、呼吸器症状(鼻水、咳、喘鳴、呼吸困難など)、消化器症状(腹痛、嘔吐、下痢など)、粘膜症状(のどのかゆみ、目の充血など)もみられることがあります。これらの症状が重なって急激に起こるアナフィラキシーや、血圧が下がるアナフィラキシーショックになる可能性もあります。
    検査中だけではなく、検査後数時間以上たってからアレルギー症状が出る可能性がありますので、原則1泊2日の入院で十分な観察のもと検査を実施しています。
    アレルギー症状がでた場合、症状に応じて、飲み薬(抗ヒスタミン薬、ステロイド薬)の内服や気管支拡張剤の吸入で治療します。症状が強い場合は、アドレナリン筋肉注射(エピペン)や点滴(ステロイド薬、抗ヒスタミン薬)、酸素吸入などを行います。

    ※アレルギーの重症度によっては高次医療機関での検査をおすすめすることがあります。

    #

    ロタウイルスワクチンの接種について

    明石市立市民病院では、平成26年6月よりロタウイルスワクチンの接種を始めました。
    ロタウイルス胃腸炎は、乳幼児の胃腸炎の中でも重症化しやすく、まれに脳や腎臓などに影響を及ぼすことがあります。 ワクチンを接種することで、病気にかからないようにする、またはかかっても軽くすることができます。
    生後6週から24週までに4週間の間隔で2回投与します。他のワクチンとの同時接種が可能です。
    ワクチン接種をご希望の方は、お電話にてご予約ください。ワクチンスケジュールについてもご相談を受け付けております。

    予約受付 小児科(受付D)
    TEL 078-912-2323(代表)
    予約受付時間 午後3時~午後4時30分
    予防接種費用 1回目 13,845円(税込)
    2回目 11,588円(税込)

    ※予防接種の際には初診時特定療養費(2,700円(税込))はかかりません。

    初診時特定療養費についてはこちら

  • 地域の医療機関の皆様へ
    当科は二次医療機関として、開業医の先生方が診察されている平日の夜や土曜日午前にも地域医療機関からの紹介を受けられるようにしています(平日は20時30分まで、土曜日は9時から正午まで)。
    診察のご依頼がありましたら以下の電話番号までご連絡ください。

    TEL 078-912-2323(代表)

    電話交換から小児科に電話をお繋ぎいたします。

  • 外来担当・スタッフ紹介

    スタッフ紹介

    氏名 役職 専門分野 所属学会・資格など
    貫名 貞之 部長 代謝・内分泌、神経 日本小児科学会(専門医)
    日本小児内分泌学会
    日本小児神経学会 等
    平嶋 良章 医長 血液・腫瘍 日本小児科学会(専門医)
    日本血液学会(専門医)
    日本小児血液・がん学会
    日本小児感染症学会(ICD)
    日本化学療法学会(抗菌化学療法認定医)
    柴田 真弓 医長 アレルギー 日本小児科学会(専門医)
    日本小児栄養消化器肝臓学会
    日本小児血液・がん学会・日本アレルギー学会等
    山下 加奈子 副医長 - 日本小児科学会(専門医)
    瀧上 絵里香 副医長 - 日本小児科学会
    陳 永球 専修医 - 日本小児科学会
    今村 俊彦 非常勤医師 血液 日本小児科学会(専門医)
    日本血液学会(指導医・認定医)
    宮越 千智 非常勤医師 小児循環器 小児科学会(専門医)
    青田 千恵 非常勤医師 - -

    外来スケジュール

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
    1診
    貫名 瀧上 平嶋 柴田 山下

    休診・代診情報はこちら

078-581-1013