MENU

病院のご案内
理事長・院長ごあいさつ
基本理念・基本方針
取得認定・指定医療
沿革
病院情報の公表
地域医療支援病院
院内施設のご案内
病院敷地内全面禁煙
外来のご案内
外来診療スケジュール
休診・代診情報
当院は全科予約制です
初診時特定療養費について
健康診断のご案内
インフルエンザ予防接種
入退院のご案内
面会についてのご案内
地域包括ケア病棟開設のご案内
救急受診のご案内
お見舞いメール
各診療科のご案内
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病内科
循環器内科
神経内科
消化器内科
心療内科・精神科
小児科
外科
一般外科・乳腺外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
ウロギネセンター
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
病理診断科
リハビリテーション科
救急診療科
健診科
各部門のご案内
臨床検査課
放射線技術課
リハビリテーション課
視能矯正課
薬剤課
栄養管理課
臨床工学課
看護部
「かかりつけ医」を持ちましょう!
医療機関の皆様へ
地域医療連携とは?
開放型病床のご利用手順
予約について
登録医制度について
医療介護連携課の紹介
地域医療連携だより
登録医検索システム
日本医療マネジメント学会
各教室・講座・イベントのご案内
糖尿病教室
市民公開講座
院内コンサート
病院まつり
広報誌ブリッジ
広報あかし
メディア出演情報
採用情報
医師
放射線技師
薬剤師
臨床検査技師
臨床工学技士
管理栄養士
視能訓練士
PT OT ST
事務職
医療ソーシャルワーカー
ケアアシスタント他
募集状況一覧
合格者一覧
臨床研修プログラム
初期臨床研修医
後期臨床研修医
病院情報の公表
地方独立行政法人について
関連リンク集
個人情報保護等について
ウェブサイトのプライバシーポリシー
入札情報
入札結果【平成29年度分】
入札結果【平成28年度分】
よくあるご質問
お問い合わせ
交通のご案内
サイトマップ
看護部サイト

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

サイト内検索

明石市立市民病院

検索
TOPページ > 各診療科のご案内 > 泌尿器科

#

泌尿器科

  • #診療内容
  • #主な対象疾患
  • #地域の医療機関の皆様へ
  • #外来担当・スタッフ紹介
  • 診療内容

    当科では泌尿器科疾患全般を取り扱っています。特に尿路結石症については年間200例以上の外科的治療の実績があります。
    良性疾患では前立腺肥大症の経尿道的切除術、尿路性器悪性腫瘍については診断を行うとともに表在性膀胱癌に対する経尿道的切除術や上部尿路腫瘍に対する腹腔鏡下摘除術を行っています。
    癌の開放手術や放射線療法が必要な患者さまは近隣の基幹病院と連携し遅滞なく治療を受けていただけるようにしています。

  • 主な対象疾患

    尿路結石症

    1.体外衝撃波結石破砕術(ESWL)

     体外からレントゲンで結石に焦点を決め衝撃波を打ち込むことによって体内で結石を破砕する方法です。5~15mmの比較的もろい結石が対象となります。当院ではエダップ社ソノリス・プラクティスという機器を導入しています。
     原則として初回治療の方は2日間の入院で治療を行っています。外来ESWLは入院治療後の残石を対象としています。

    #
    #

    2.内視鏡下結石除去術

     膀胱・尿管・腎臓に内視鏡を挿入し結石を直接破砕・除去する方法です。腎・尿管結石に対しては尿道を経由して結石に到達する方法(TUL)と背中から腎臓に直接内視鏡を差し入れて結石に到達する方法(PNL)があります。
     TULでは通常の硬性内視鏡を用いた手術(r-TUL)では到達できなかった腎・上部尿管結石に対して軟性内視鏡を用いてレーザーで破砕する手術(f-TUL)を行います。入院期間は約5日間です。

    #

    軟性内視鏡

    #

    硬性内視鏡を用いた手術

    #

    PNL

     PNLは腎臓の巨大な結石やサンゴ状結石に対して行っています。
     入院中にできる限り結石をすべて摘出することを目標にしていますので入院期間は約2~3週間と長めになることがあります。

    膀胱癌

    1.経尿道的膀胱腫瘍切除術

     表在性膀胱癌に対し内視鏡下に切除を行います。入院期間は約7日間です。

    2.BCG膀胱内注入療法

     上皮内癌や表在性膀胱癌のうち悪性度の高い腫瘍に対して膀胱温存することを目的にBCG膀胱内注入療法を行っています。
     なお筋層以上に浸潤した膀胱癌や上記治療に抵抗性を示す膀胱癌に対する膀胱全摘術は原則として医療介護連携課を通じて基幹病院に紹介させていただきます。

    前立腺疾患

    1.前立腺肥大症

     薬物療法では効果の乏しい患者さまに対して内視鏡下に切除する手術(経尿道的前立腺切除術)を行っています。入院期間は約7~10日間です。
     また種々の合併症のため切除術ができない患者さまには、前立腺部尿道にステントを留置して尿道を広げる手術を行っています。

    2.前立腺生検

     主にPSA高値の患者さまに対して経直腸的に8~10カ所生検を行っています。当院では検査後の出血や発熱に迅速に対応できるように1泊2日の入院をお願いしています。

    3.前立腺癌

     生検で癌を認めたときはCT、骨シンチ等画像検査で進行度(病期)を診断します。内分泌療法(ホルモン療法)や抗がん剤治療は当院で行います。他臓器に転移のない限局性前立腺癌で根治療法(手術用ロボットを用いた前立腺全摘術や放射線療法)の適応であれば医療介護連携課を通じて基幹病院に紹介させていただきます。

    診療実績(1月~12月)

    2014年 2015年 2016年
    体外衝撃波結石破砕術(ESWL) のべ123例 のべ100例 のべ93例
    経尿道的上部尿路結石除去術(TUL)

    r-TUL(硬性鏡での手術)

    f-TUL(軟性鏡での手術)

    107例

    41例

    66例

    114例

    43例

    71例

    136例

    47例

    89例

    経皮的尿路結石除去術(PNL) 7例 6例 10例
    経尿道的膀胱砕石術 20例 12例 14例
    経尿道的膀胱腫瘍切除術 71例 78例 69例
    経尿道的前立腺切除術 27例 28例 24例
    前立腺生検 111例 104例 104例
    腹腔鏡下腎(尿管)摘除術 7例 13例 9例
  • 地域の医療機関の皆様へ

    当院の特徴として尿路結石の外科的治療件数が多いことが挙げられます。
    10mm以上の尿路結石は無症状であっても手術適応となることも多く、患者さまの全身状態を考慮しつつ積極的に手術を行っております。
    また表在性膀胱癌・前立腺肥大症の内視鏡的手術や上部尿路癌の腹腔鏡下手術を行っておりますので、顕微鏡的血尿が悪化していく、あるいは肉眼的血尿を自覚した患者さまや、薬物療法では効果の乏しい排尿障害の患者さまをご紹介いただければ適切に対応させていただきます。
    また治療後に病状の安定した患者さまを逆紹介させていただくことで、今後とも病診連携、病病連携に積極的に取り組んでいく所存です。

  • 外来担当・スタッフ紹介

    スタッフ紹介

    氏名 役職 所属学会・資格など
    山中 邦人 副院長
    泌尿器科部長
    医学博士
    日本泌尿器科学会(専門医・指導医)
    日本泌尿器内視鏡学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
    山口 泰広 医長 日本泌尿器科学会(専門医・指導医)
    日本化学療法学会(抗菌化学療法認定医)
    吉田 和裕 専修医
    日本泌尿器科学会

    外来スケジュール

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
    1診/予約診 山中 - 山口 山中 吉田
    2診/予約診 交代制 - 交代制 交代制 交代制

    平成29年4月より、当面の間火曜日の外来を休止させていただきます。あらかじめご了承ください。

    休診・代診情報はこちら

078-581-1013