MENU

病院のご案内
理事長・院長ごあいさつ
基本理念・基本方針
取得認定・指定医療
沿革
病院情報の公表
地域医療支援病院
院内施設のご案内
病院敷地内全面禁煙
外来のご案内
外来診療スケジュール
休診・代診情報
当院は全科予約制です
初診時特定療養費について
健康診断のご案内
インフルエンザ予防接種
入退院のご案内
面会についてのご案内
地域包括ケア病棟開設のご案内
救急受診のご案内
お見舞いメール
各診療科のご案内
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病内科
循環器内科
神経内科
消化器内科
心療内科・精神科
小児科
外科
一般外科・乳腺外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
ウロギネセンター
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
病理診断科
リハビリテーション科
救急診療科
健診科
各部門のご案内
臨床検査課
放射線技術課
リハビリテーション課
視能矯正課
薬剤課
栄養管理課
臨床工学課
看護部
「かかりつけ医」を持ちましょう!
医療機関の皆様へ
地域医療連携とは?
開放型病床のご利用手順
予約について
登録医制度について
医療介護連携課の紹介
地域医療連携だより
登録医検索システム
日本医療マネジメント学会
各教室・講座・イベントのご案内
糖尿病教室
市民公開講座
院内コンサート
病院まつり
広報誌ブリッジ
広報あかし
メディア出演情報
採用情報
医師
放射線技師
薬剤師
臨床検査技師
臨床工学技士
管理栄養士
視能訓練士
PT OT ST
事務職
医療ソーシャルワーカー
ケアアシスタント他
募集状況一覧
合格者一覧
臨床研修プログラム
初期臨床研修医
後期臨床研修医
病院情報の公表
地方独立行政法人について
関連リンク集
個人情報保護等について
ウェブサイトのプライバシーポリシー
入札情報
入札結果【平成29年度分】
入札結果【平成28年度分】
よくあるご質問
お問い合わせ
交通のご案内
サイトマップ
看護部サイト

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

サイト内検索

明石市立市民病院

検索
TOPページ > 各診療科のご案内 > 病理診断科

#

病理診断科

  • #診療内容
  • #主な病理診断
  • #スタッフ紹介
  • 診療内容
    患者さんの適切な治療のためには、適切な診断が必要となります。そのために最終診断として大きな役割を果たすのが病理医による病理診断です。

    病理診断には以下のようなものがあります。
    • 組織診断
    • 細胞診断
    • 病理解剖

    病理診断は主治医に報告され、治療に生かされます。病院に病理医がいることは、より質の高い医療の提供につながります。
  • 主な病理診断

    診断を確定する為に採取された体の組織や、手術で切除された臓器すべてが病理診断の対象となります。組織や細胞の採取は各診療科で行いますが、採取された検体を観察して診断するのは病理医です。質の高い医療を提供するには、各診療科の臨床医と病理医の連携が不可欠です。

    組織診断

    1. 生検診断
    内視鏡等で病変の一部を採取し、病理医が顕微鏡で観察して診断をするものです。
    例えば胃の内視鏡検査で採取した病変が胃潰瘍なのか胃がんなのかの診断を行います。

    2. 手術検体の組織診断
    手術で摘出された臓器に対し、病変の部位・大きさ・性状・広がり等を詳しく調べた後に診断がつけられ、主治医に報告されます。その診断によって完治したのか、追加治療が必要であるのか等がわかり、今後の治療法を決定するうえでの重要な手がかりとなります。

    細胞診断

    細胞をある特殊な染色によって色づけし、それを顕微鏡でみてがん細胞の有無を診断する検査です。細胞診断の検査の対象となる材料は様々です。
    肺がんや膀胱がんでは、痰や尿のなかにがん細胞が混じることがあるので、痰や尿の標本を顕微鏡で調べてがん細胞が出ているかどうかを判断します。
    子宮がん検診では、子宮頸部から細胞をこすりとって調べます。
    甲状腺や乳房にしこりが認められたときには、細い針を刺して吸引し、とれた細胞の中にがん細胞が出ているかどうかを調べます。

    病理解剖

    ご遺族の承諾のもとに、病死された患者さんのご遺体を解剖させていただくのが「病理解剖」です。生前の診断は正しかったのか、どのくらい病気が進行していたのか、適切な治療がなされていたのか、治療の効果はどれくらいあったのか、死因は何か、といったことを判断します。
    病理解剖によって疑問点や死因が常に完全に解明されるわけではありませんが、死に至った過程について理解がより深まり、また思いがけない病気が発見されることもあります。

  • スタッフ紹介
    氏名 役職 専門分野 所属学会・資格など
    埴岡 啓介 部長 人体病理学 医学博士
    日本病理学会(認定病理専門医)
    日本臨床細胞学会(認定細胞診指導医)
078-581-1013