MENU

病院のご案内
理事長・院長ごあいさつ
基本理念・基本方針
取得認定・指定医療
沿革
病院情報の公表
地域医療支援病院
院内施設のご案内
病院敷地内全面禁煙
外来のご案内
外来診療スケジュール
休診・代診情報
当院は全科予約制です
初診時特定療養費について
健康診断のご案内
インフルエンザ予防接種
入退院のご案内
面会についてのご案内
地域包括ケア病棟開設のご案内
救急受診のご案内
お見舞いメール
各診療科のご案内
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病内科
循環器内科
神経内科
消化器内科
心療内科・精神科
小児科
外科
一般外科・乳腺外科
整形外科
脳神経外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
ウロギネセンター
眼科
耳鼻咽喉科
放射線科
麻酔科
病理診断科
リハビリテーション科
救急診療科
健診科
各部門のご案内
臨床検査課
放射線技術課
リハビリテーション課
視能矯正課
薬剤課
栄養管理課
臨床工学課
看護部
「かかりつけ医」を持ちましょう!
医療機関の皆様へ
地域医療連携とは?
開放型病床のご利用手順
予約について
登録医制度について
医療介護連携課の紹介
地域医療連携だより
登録医検索システム
日本医療マネジメント学会
各教室・講座・イベントのご案内
糖尿病教室
市民公開講座
院内コンサート
病院まつり
広報誌ブリッジ
広報あかし
メディア出演情報
採用情報
医師
放射線技師
薬剤師
臨床検査技師
臨床工学技士
管理栄養士
視能訓練士
PT OT ST
事務職
医療ソーシャルワーカー
ケアアシスタント他
募集状況一覧
合格者一覧
臨床研修プログラム
初期臨床研修医
後期臨床研修医
病院情報の公表
地方独立行政法人について
関連リンク集
個人情報保護等について
ウェブサイトのプライバシーポリシー
入札情報
入札結果【平成29年度分】
入札結果【平成28年度分】
よくあるご質問
お問い合わせ
交通のご案内
サイトマップ
看護部サイト

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

サイト内検索

明石市立市民病院

検索
TOPページ > 各診療科のご案内 > 血液内科

#

血液内科

  • #診療内容
  • #主な対象疾患
  • #地域の医療機関の皆様へ
  • #外来担当・スタッフ紹介
  • 診療内容

    近年、新薬の開発が目覚ましく、外来化学療法に関しましても安全かつ簡便に行えることが多くなっています。
    特に造血器腫瘍の患者様が高齢者の場合、強力な化学療法を受け続けることが困難であり、QOLを考慮した保存療法に切り替えるべき時期が比較的早期に訪れておりましたが、さまざまな新薬の登場により、比較的長期間、外来通院で元気な状態を保つことができるようになりました。
    当科では、外来化学療法の適応になりえる患者様に対して、入院治療から積極的に外来化学療法への移行を推進しております。
    移植医療が必要と考えられる場合には、兵庫県立がんセンター、神戸大学、兵庫医科大学等と連携させていただいております。

    #

    簡易無菌治療室(3室) 高度に免疫力が低下し、感染症が心配される白血病、再生不良性貧血患者さんは、ここで治療を行います。

  • 主な対象疾患

    良性疾患としては、鉄欠乏性貧血、巨赤芽球性貧血、赤芽球癆、再生不良性貧血、自己免疫性溶血性貧血、自己免疫性血小板減少性紫斑病など、悪性疾患では、急性・慢性骨髄性白血病、急性・慢性リンパ性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群、本態性血小板増加症、真性赤血球増加症、原発性骨髄線維症、などを診療しており、診断から治療まで行っています。
    悪性リンパ腫、多発性骨髄腫に関しても新薬が次々に登場しており、従来、難治性であった症例にも改善の余地が広がっています。また、骨髄異形成症候群に関しては、当科ではビダーザによる外来化学療法で高いQOLを維持しながら長期生存が望めるようになっています。

    治療実績

    平成26年度 平成27年度 平成28年度
    骨髄吸引生検件数 82 98 110
    急性白血病 19 24 31
    慢性白血病 1 0 3
    悪性リンパ腫 30 27 21
    多発性骨髄腫 5 10 8
    骨髄異形成症候群 4 17 31
  • 地域の医療機関の皆様へ

    明石近辺では血液疾患の診療を行える施設は限られており、近隣では兵庫県立がんセンターがありますが、その他の施設ですと比較的遠方になります。近隣で発生した血液疾患につきましては、血液疾患に対応できる施設として当科で責任をもって対応させていただきます。
    リンパ節腫脹、原因不明の発熱など、調べてみれば血液腫瘍であったりしますし、血球減少、または血球数の増加などは最終的に様々な血液疾患の診断に行きつきます。当科では診断から治療までを一貫して診療しておりますが、もちろん、他院で診断された後、治療を開始されたものの経過が良好ではない症例に関してもご相談いただければと存じます。

  • 外来担当・スタッフ紹介

    スタッフ紹介

    氏名 役職 専門分野 所属学会・資格など
    奥 成聡 副院長
    血液内科部長
    血液腫瘍 日本内科学会(認定医・指導医)
    日本血液学会(専門医)
    中島 寿樹 非常勤医師 - -
    城戸 秀典 非常勤医師 - -
    山田 忠明 非常勤医師 - -

    外来スケジュール

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
    1診 - - -

    休診・代診情報はこちら

078-581-1013